07年12月17日
スローモーション

今年の秋頃から病気や怪我の事が気になり、お目にかかる皆さんに気を付けていただくようにお話をよくしておりました
そんな中ある朝私は年中どんなに寒い日でもアイスコーヒーを飲むのが習慣になっておりまして、戸棚からお気に入りの底の分厚いグラスを取り出そうとしたのですが、手が滑ってグラスは棚のふちにあたって粉々になり、分厚い底の部分だけがギザギザの鮫の口ように凶器となって私の足に落ちていきました。足を動かせば難は避けられたのに、スローモーションを見るようにゆっくりと私の足に落ちていく凶器を見ていました。結果は病院で七針を縫う怪我となり、あれほど人に怪我に気をつけてと言っていたのに自分がこんな目にあうなんて思わぬ事でした。今では抜糸も終わり日常になんの問題もありません。しかし不思議なのはマトリックスという映画で主人公に向けられた弾丸がスローモーションになり楽々とよけるシーンがありますが、ちょうどそんな様にグラスの破片が足に落ちていくのが見えたのに、なんで足を避けなかったという事です。歳のせいで反射神経が鈍っているのかと思いますが、そのことがトラウマになって物を扱うのが慎重になりました。
大難が小難済んだと思います。
皆さんも怪我には御注意下さい。

山主

▲ページ先頭

トップページパーラミターへ寺史年中行事重要文化財六波羅蜜とは周辺地図御祈願 お申込