14年4月14日
思いっきり泣く

もともと涙腺は弱いほうなのですが、年齢とともにますます涙もろくなってきました。悲しくて辛くて悔しくて泣くのはかないませんが、嬉しかったり感動して涙することは悪くは思いません。
このごろ、思いっきり泣きたくて感動的な映画等を観ることがあります。しかし演じられたものは演じられたもので感動のさめるのも早いと思います。
そんな中有名な動画サイトで「感動のシーン」等々を検索するといろいろな動画が出てきます。人が悲しんでいるようなものを観て感動は悪趣味でありますし、感動ではありません。
この間アメリカからの動画でイラクから帰還した兵士達が家族の前に突然現れるいくつかのシーンがありました。
一様にはじめは驚き笑顔に変わりそして涙が吹きださんばかりに声をあげて泣く。無事な姿を見た安堵と喜びの涙であります。私はこれを何種類か観ました。
涙がこぼれてしょうがありません。祖国に残された兵士の家族の心情を思うと泣けずにいられません。思いっきり泣いて涙の乾いたあと、なんとなくすっきりした気持ちになれます。涙は心の汗とかいう言葉を聞いた事がありますが、涙は心の垢を洗い流してくれるような気がします。
いい涙を流すために思いいきり泣いてみてはいかがでしょうか?

山主

▲ページ先頭

トップページパーラミターへ寺史年中行事重要文化財六波羅蜜とは周辺地図御祈願 お申込